血糖値の上昇を緩やかにするために取り入れたい材料

先ほどはGI値が高いものを紹介しましたが、GI値が低いものは海藻、肉、魚、食物繊維などが多く摂取できる緑黄色野菜などです。これらの食材を摂取することによって、GI値が低いため緩やかな血糖値の上昇を促すことができます。例えば緑黄色野菜は食物繊維が多く含まれることで人間でも数多くの方が積極的に摂取しています。胃腸の働きなども助けるため血糖値以外にも摂取をすることでメリットを得ることができます。また、肉や魚は猫のメインのお食事になります。もともと猫は肉や魚を食べてきましたから、良質な筋肉を作るために一役買ってくれる可能性があります。

緩やかな血糖値の上昇を期待するためには、GI値が低いものが多く配合されているキャットフードを選択します。原材料を確認する方法はパッケージに表面に原材料が記載されているので、その原材料を確認してGI値が低いものがしっかりと配合されているかどうかを確認しましょう。

また、原材料を見る時はGI値が低い材料が含まれているということだけでなく、保存料などの添加物の有無も確認します。添加物が少ないものを選択すれば猫の内蔵に負担をかける割合が少ないため健康的な体づくりをサポートしてくれます。